日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場


サムスダイエットプログラムDVD お菓子を毎日食べながらスッキリ痩せる方法 特別付録【3秒で痩せる方法】

大道芸人

大道芸

大道芸(だいどうげい)は、路上で演じられる演芸、もしくは路上での芸一般を指す語。広義では、路上で芸を演じればすべて大道芸と呼べる。狭義では、路上において不特定多数の観客に対し芸を演じ、投げ銭を取る事で生計を立てる芸を指す。この定義からすると、いわゆるストリートミュージシャンは大道芸人とは呼ばない。

古くは江戸時代より、浅草の見世物や手品(てづま)、新潟地方の瞽女(ごぜ)、津軽地方のボサマ、その他放浪芸など、日本でも盛んに演じられていた。しかし、多くの場合宗教的なものに結びつけられるか、あるいは乞食芸として蔑まれる傾向にあった。
戦後、欧米の大道芸が入ってくるに従いショーの内容も派手に華やかになり、アートとしての側面やエンターテインメント性の高さが再認識されてきた。昭和50年代より、静岡県静岡市の大道芸ワールドカップ、愛知県名古屋市の大須大道町人祭などのフェスティバルをはじめ、各地でイベントとしての定着が始まり、近年では東京都がヘブンアーティストとして公認制度を始めたり、日本テレビが「日テレアート大道芸」としてライセンスを発行するなど、街の活性化やイベント等各地で脚光を浴びつつある。若年層に根強いファンも数多く、各地でのフェスティバルでは数万人から十数万人を動員するイベントも数多い。
しかし、昨今の大道芸は欧米タイプのジャグリングやアクロバット、あるいはパントマイム等のサーカス芸一辺倒になる傾向が強く、同時に欧米人への崇拝精神も根強いと言われ、苦言を呈する者も多い。また、日本伝統の放浪芸が廃れゆくことに対する危惧も少なくない。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック
港区賃貸マンション
港区賃貸マンションの情報
ブログ名港区


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。